福岡のトータル健美|心・体・歩・食 4つのテーマで総合的に整体し、ウォーキングを基本としたセルフコントロールレッスンを行います

092-541-4140
完全予約制
福岡県福岡市南区若久5-16-18
10:00〜19:00(不定休)
予約
  • 頭痛
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 骨盤の歪み
  • 不定愁訴
  • 自律神経失調
  • メンタルストレス
  • 猫背
  • O脚

ゆあんにの記事・ブログ
Articles

2017年10月09日体のお話し

今年は冷え性に悩ない!今が旬の素材を使った女子に嬉しいスイーツ♡

冷え性対策も頑張りすぎないで心地よく

 

秋が深まって気温が下がってくると、

夏生まれの私は 冬の寒さが大の苦手。

寒いというだけで、テンション下がります ↓

 

西洋医学では「冷え」に関してはあまり対処しないのですが、

東洋医学では「冷え」は万病の元として漢方薬が処方されます。

 

体温が35度代では免疫細胞の活動が弱まり、

ガン細胞が活発になります。

逆に37度に近い人は免疫細胞白血球の活動が活発です。

 

平均体温が低くて、

どんなに手技を施しても、

長年体の痛みや症状が改善しないクライアントさんも

基礎体温を上げる努力をすると全ての症状が無くなってしまう

という結果もあります。

 

基本的に暑い国で取れる食べ物は

体を冷やす作用があるので、

冷え性の人にはオススメしません。

 

ですが、私

コーヒーが好きなんです!

 

コーヒーは利尿作用もあるし、南国で取れる物だし

冷える!寒い!

でも飲みたい!!

 

なので今年は一工夫して、

体を温めるものと一緒に飲もうと思います。

 

それはちょうど今が旬の

新生姜!

 

ということで、

仕事の合間にちょいと摘めるように、

生姜の砂糖漬け を作りました。

 

作り方は簡単。

①生姜を薄切りにしてアク抜きのため3回ほど煮こぼす。

②軽く絞った生姜に同量の砂糖(甘すぎが嫌な人は少し減らす)で水分が少なくなるまで煮る。

③ボウルに上げて、周りに砂糖をまぶしてクッキングシートに広げて乾かす(干す)

 

 

事務作業で疲れた頭に

ちょっと甘いものをと思う時にも重宝♪

2〜3個つまむと体がポカポカします。

 

 

因みに、一般的な砂糖の原料である

「きび」 も暑い国で取れる作物なので、

体を冷やす食べ物です。

 

特に精製された

白砂糖や、三温糖を食べ過ぎると

ビタミンBの不足により

手足が冷えます。

 

同じ砂糖を使うのであれば

あまり精製されていない

黒砂糖や、きび砂糖

の方がビタミンやミネラルが含まれているので、

食べた時に満足感があるし沢山食べすぎません。

 

もしくは

寒い地方で取れる「砂糖大根(ビート)」を原料とする

てんさい糖 は

体を温める作用のある砂糖

お腹の調子を整えるオリゴ糖が含まれています。

 

今回は家にあった、きび砂糖で作りました。

 

他にも

生姜をすり下ろしてはちみつにつけるだけの

はちみつジンジャー も作ってみました。

 

今年は寒さに強い暖か女子目指すぞ!

 

 

新しいお知らせ
INFORMATION

7月21日フジテレビ「にじいろジーン」で YURUKU®︎がTVに出ました!

7月29日 10:00-12:00 YURUKU®︎ウォーカー入門

7月29日 13:30-16:30 YURUKU®︎ウォーカー認定

8月4日 13:00-15:00 YURUKU®︎ウォーカー入門

8月8日 10:00-12:00 YURUKU®︎ウォーカー入門

8月8日 13:30-16:30 YURUKU®︎ウォーカー認定

8月19日 10:00-12:00 YURUKU®︎ウォーカー入門

8月19日 13:30-16:30 YURUKU®︎ウォーカー認定

   

【YURUKU®︎の企業向け講座が始まります】

接客業やデスクワーク、体を酷使する業務は 体を緩める事と 日常の姿勢によって、 仕事のパフォーマンス向上や 生活習慣予防、精神的安定など、 様々な改善が期待できます。

詳細、お問い合わせはYURUKU本部へ https://www.yuruku.co.jp

 

慢性不調者さん向けのセラピストブログは

こちらのサイトを更新しています

 

おすすめの記事

  • 2017年2月1日

    カテゴリー

    記事タイトル記事タイトル記事タイトル

  • 2017年2月1日

    カテゴリー

    記事タイトル記事タイトル記事タイトル

  • 2017年2月1日

    カテゴリー

    記事タイトル記事タイトル記事タイトル